スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下田逸郎コンサート「名前のない舟」・・・海月文庫

昨夜の下田逸郎コンサート「名前の無い舟」満員御礼
初めての方、名古屋等遠方から来られた方、いつもの方・・・総勢24人の夜。

今回は下田さん人生を振り返りながらの一曲一曲。
東京、ニューヨーク、それぞれに流れた時間と出会い。
IMG_3258.jpg

下田さんのギターとわれらが岡田よしたかモンキーのハーモニカ演奏。
IMG_3266.jpg

演奏後は下田さんを囲んでBARタイム。
お客さん同士も旧知のように語り笑い合えるのは、狭い場所ならではの事・・・。
P1070669.jpg

「また、会いましょう」は約束ではない。
何だか判らないけど、心に残る思いが次への出会いに続く。
下田さんとの付き合いも10年を超えた。
「下田さん、皆さん、また、会いましょう。写真のあなたもお元気で。」
P1070670.jpg

■海月文庫での作品展の様子はアートスペース日記でどうぞ。
■書籍・古本・古書の買取は海月文庫まで御相談下さい。大阪はもちろん関西一円、買取にお伺いします。
■詳しくは→書籍買取を御覧ください。
■岡田よしたか&たてのかよ夫妻と二人の子供、岡田一家の物語「うちの、ごはん」限定販売中です。
ご興味のある方はコチラで

海月文庫アートスペース WEBショップ 作品展予定 ■アートスペース日記 ■過去(作品展) ■動画 ■アルバム ■募集中 ■利用規約書籍買取古書データ検索 ■地図 ■リンク ■フェイスブック

スポンサーサイト

テーマ : アートイベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

下田逸郎さしむかいライブ・・・4/1(日)

海月文庫アートスペース WEBショップ 作品展予定 ■アートスペース日記 ■過去(作品展) ■動画 ■アルバム ■募集中 ■利用規約書籍買取古書データ検索 ■地図 ■リンク ■フェイスブック

海月文庫の新入荷本300冊です。→3/23更新!新入荷リスト

下田逸郎完全生音さしむかいライブ「奇妙な静寂」・・・・4/1(日)
各地でイベント花ざかりの日、海月文庫も25名で3年ぶりに盛り上がりました。
旅の途中で懐かしい人に数年ぶりに逢う・・・下田さんのライブには「逢えて良かった。」
そんな気持ちが流れているようです。
「俺もみんなも3年歳を加えたから何の違和感もないよね。クラゲもあれからやってたんだ、暮らしてたんだって何か思うよ。」

受付です。
P1040327.png

ライブ終了。
P1040328.png

P1040329.png
P1040330.png

下田さんお気入りの立ち呑みコーナー
P1040331.png
■作品展の様子はアートスペース日記でどうぞ。


次回の作品展は・・・
海月文庫四回シリーズ合同展 「理想の家展」・・・2012.4/7(土)~4/13(金)
201204ie.jpg


テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

海月文庫・・・マトリョミン発表会

海月文庫のホームページはhttp://kuragebunko.com/に移転しました。
海月文庫アートスペース WEBショップ 作品展予定 ■アートスペース日記 ■過去(作品展) ■動画 ■アルバム ■募集中 ■利用規約書籍買取古書データ検索 ■地図 ■リンク ■フェイスブック


●海月文庫の作品展・日々の様子は目線の違う■アートスペース日記も御覧下さい。

昨日はN子さん初めてのマトリョミン発表会で、スペースは一日貸切。
古本担当は仕事のため参加できなかったが、
東京等遠方からも30名近いお客さんで大盛況で終了した様子。
Picture 2


次の作品展は「世界の一郎!」
GP吉田一郎 こつこつコテコテ 2011.10/1(土)~10/6(木)11-7(最終日5時迄)
初日は作家不在です。他日は終日在廊予定ですが・・・
itiro.jpg



DMICA こしだミカ展 2011.10/19(水)~10/24(月) 作家ホームページkoshida.jpg

●海月文庫の作品展・日々の様子は目線の違う■アートスペース日記で。
●当店の屋号「海月文庫」は当店の登録商標です。



テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

海月文庫 古本担当「あ」

Author:海月文庫 古本担当「あ」
大阪市淀川区木川東3-3-12(作品展開催時のみ営業)古本買取りは06-6308-5689まで御相談下さい。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。