スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GP吉田一郎展「こつこつコテコテ」・・・10/1(土)より開催

海月文庫のホームページはhttp://kuragebunko.com/に移転しました。
海月文庫アートスペース WEBショップ 作品展予定 ■アートスペース日記 ■過去(作品展) ■動画 ■アルバム ■募集中 ■利用規約書籍買取古書データ検索 ■地図 ■リンク ■フェイスブック


海月文庫の作品展・日々の様子は目線の違う■アートスペース日記も御覧下さい。

海月文庫が世界のイチローと絶賛する高知の鬼才 吉田一郎氏の作品展の搬入日。
某コンペの最終選考で現地入りの為に、明日の初日10/1は作家不在です。
朗報を待ちましよう。他日は終日在廊予定です。

展示も終わって、一郎さんもホッ!の一時・・・熱く語る。
背景は全面、吉田作品。クラゲのような小スペースでも手抜きなしの渾身が凄い。
2日目の10/2(日)からは、屋外に二点巨大作品が登場します。乞うご期待!
P1020663.jpg

P1020668.jpg

P1020674.jpg



GP吉田一郎 こつこつコテコテ 2011.10/1(土)~10/6(木)11-7(最終日5時迄)
初日は作家不在です。他日は終日在廊予定ですが・・・
itiro.jpg



DMICA こしだミカ展 2011.10/19(水)~10/24(月) 作家ホームページkoshida.jpg

●海月文庫の作品展・日々の様子は目線の違う■アートスペース日記で。
●当店の屋号「海月文庫」は当店の登録商標です。



スポンサーサイト

テーマ : アートイベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

海月文庫・・・マトリョミン発表会

海月文庫のホームページはhttp://kuragebunko.com/に移転しました。
海月文庫アートスペース WEBショップ 作品展予定 ■アートスペース日記 ■過去(作品展) ■動画 ■アルバム ■募集中 ■利用規約書籍買取古書データ検索 ■地図 ■リンク ■フェイスブック


●海月文庫の作品展・日々の様子は目線の違う■アートスペース日記も御覧下さい。

昨日はN子さん初めてのマトリョミン発表会で、スペースは一日貸切。
古本担当は仕事のため参加できなかったが、
東京等遠方からも30名近いお客さんで大盛況で終了した様子。
Picture 2


次の作品展は「世界の一郎!」
GP吉田一郎 こつこつコテコテ 2011.10/1(土)~10/6(木)11-7(最終日5時迄)
初日は作家不在です。他日は終日在廊予定ですが・・・
itiro.jpg



DMICA こしだミカ展 2011.10/19(水)~10/24(月) 作家ホームページkoshida.jpg

●海月文庫の作品展・日々の様子は目線の違う■アートスペース日記で。
●当店の屋号「海月文庫」は当店の登録商標です。



テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

海月文庫合同展「地図展」終了しました。

海月文庫のホームページはhttp://kuragebunko.com/に移転しました。
海月文庫アートスペース WEBショップ 作品展予定 ■アートスペース日記 ■過去(作品展) ■動画 ■アルバム ■募集中 ■利用規約書籍買取古書データ検索 ■地図 ■リンク ■フェイスブック


海月文庫の作品展・日々の様子は目線の違う■アートスペース日記も御覧下さい。

地図展」会期の内、4日間が休日。おまけに台風の影響で大雨続き。
そのせいかどうなのか、来展者数もかなり少ない結果に終わった。
人は行こうと思えばオモシロイと思えば、どんな状況・天候でもやって来る事は経験済みだ。
暦や天候は関係ないのだが、取り敢えずはそのせいにしておくのが一番安全パイ。
合同展の募集方法や出品方法、合同展自体をどう考えるかは、常に海月文庫の課題となるのだが・・・

Picture 32

搬出日は搬出随時解散となっているので、毎回、遅い時間の搬出者等と軽く呑みながら、
少人数で有意義で面白い話になる事が多い。昨夜は旗坊等と美術の話で盛り上がった。
普段はめったにユックリ話す機会がないから、いろんな質問に答えてもらった。
プロとアマチュア、絵とは?、現代美術って?デッサン等々、気が付けば4時間の芸術講座。
「場」の人間は、そういう場面に立ち会う事ができるのが役得。
日常に接する人達との関わりだけで終わってしまうと「次」が出てこないような気がする。

ヨドバシに置いてある「渚の土下座」というタイトルがついているガチャポン。
そのタイトルにつられて旗坊氏が、ガチャポンしてゲットしたのだが、このシリーズ唯一の
女性キャラだったらしく「結構エエノンひいたな」と御満悦。
P1020643.jpg
それにしても「渚の土下座」って?なんの為に誰がするんだろう???



次の作品展は「世界の一郎!」
GP吉田一郎 こつこつコテコテ 2011.10/1(土)~10/6(木)11-7(最終日5時迄)
初日は作家不在です。他日は未定ですので判り次第記載します。
itiro.jpg


DMICA こしだミカ展 2011.10/19(水)~10/24(月) 作家ホームページkoshida.jpg

●海月文庫の作品展・日々の様子は目線の違う■アートスペース日記で。
●当店の屋号「海月文庫」は当店の登録商標です。



テーマ : アートイベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

海月文庫合同展「地図展」6日目・・・9/22

海月文庫のホームページはhttp://kuragebunko.com/に移転しました。
海月文庫アートスペース WEBショップ 作品展予定 ■アートスペース日記 ■過去(作品展) ■動画 ■アルバム ■募集中 ■利用規約書籍買取古書データ検索 ■地図 ■リンク ■フェイスブック


海月文庫の作品展・日々の様子は目線の違う■アートスペース日記も御覧下さい。

今日は古書業者市へ。全体を見渡して特に欲しいと思うモノも無かったから買い気がでない。
そんな中でセリ台に乗せられた書籍の束の中に、一点「あっ!」というモノがあったが、
買い気が無いから反応できなかった。一万円近くで売れるのになあ・・・。

古本担当、「地図展」から気になる作品「わが心の前原団地」・・・「しょうゆ女史」の作品はいつも素直。
それが新鮮で常に私には面白いし考えさせられるのだ。
P1020632.jpg

P1020631.jpg

彼女の作品を見ながら、自分が生まれてから今まで実際に歩いてきた場所(行った場所)を
思い出せるだけ地図上にマークしていったらどんな地図になるんだろうと思う。

そして、それぞれに違う人生があって、海月文庫にこうして作品展を共有している不思議さを思うのだ。




海月文庫 合同展「地図展」 御来展お待ちしています。
会期:9/17(土)~9/23(金・祝) 11-7(最終日5時まで)
tizu.jpg


地図展の次は・・・
GP吉田一郎 こつこつコテコテ 2011.10/1(土)~10/6(木)
itiro.jpg


DMICA こしだミカ展 2011.10/19(水)~10/24(月) 作家ホームページkoshida.jpg

●海月文庫の作品展・日々の様子は目線の違う■アートスペース日記で。
●当店の屋号「海月文庫」は当店の登録商標です。



テーマ : アートイベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

海月文庫合同展「地図展」5日目・・・9/21

海月文庫のホームページがhttp://kuragebunko.com/に移転しました。
海月文庫アートスペース WEBショップ 作品展予定 ■アートスペース日記 ■過去(作品展) ■動画 ■アルバム ■募集中 ■利用規約書籍買取古書データ検索 ■地図 ■リンク ■フェイスブック


海月文庫の作品展・日々の様子は目線の違う■アートスペース日記も御覧下さい。

古本担当、気になるH坊作品「大阪都」・・・右の地図に注目。
大阪都になったら不要になるだろう町名等を全部ピンク・緑・黄のマーカーで塗りつぶした作品。
P1020623.jpg   P1020627.jpg

拡大するとこんな感じです。
最近、不眠等で体調不良だと言う作家・・・
そりゃ、こんな作品作ってたら体に変調きたしますわ。脱帽!
25.jpg


古本仕事、今日の一冊は「広重画五十三次 東海道 現状写真対照」
秋好善太郎編集 東光園発行 大正7年
広重の東海道五拾三次の浮世絵版画と大正初期の写真が対比して掲載されている。

五十三次に描かれた風景はもちろん大正初期に写された風景も既にほとんど無くなってしまったが、
ページを開くたびに日本人の原風景に触れる事ができる。
海月文庫の販売価格10.000円→詳しくはWEBショップへ。

画像は東海道五十三次・京都三条大橋
P1020612.jpg  P1020613.jpg





海月文庫 合同展「地図展」 御来展お待ちしています。
会期:9/17(土)~9/23(金・祝) 11-7(最終日5時まで)
tizu.jpg




地図展の次は・・・
GP吉田一郎 こつこつコテコテ 2011.10/1(土)~10/6(木)
itiro.jpg



DMICA こしだミカ展 2011.10/19(水)~10/24(月) 作家ホームページkoshida.jpg

●海月文庫の作品展・日々の様子は目線の違う■アートスペース日記で。
●当店の屋号「海月文庫」は当店の登録商標です。



テーマ : アートイベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

海月文庫 古本担当「あ」

Author:海月文庫 古本担当「あ」
大阪市淀川区木川東3-3-12(作品展開催時のみ営業)古本買取りは06-6308-5689まで御相談下さい。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。