スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火の鳥《オリジナル版》復刻大全集 全12巻 復刊ドットコム発行

火の鳥《オリジナル版》復刻大全集 全12巻 復刊ドットコム発行
海月文庫が入手したのは2回目、以前はお客さんの委託を受けて処理しましたが、
今回は海月文庫にて販売します。→海月文庫WEBSHOPでどうぞ
大全集の詳しい内容は→復刊ドットコム

P11100487.jpg

●この日記(主に古本担当)とは別にスペース担当がフェイスブックにアップしてる事が多いです。
                                             以上(古本担当、あ)
****************************************************************************************************
■書籍・古本・古書の買取は海月文庫まで御相談下さい。大阪はもちろん関西一円、買取にお伺いします。
■詳しくは→書籍買取を御覧ください。
■海月文庫の新着本情報は→コチラ
■岡田よしたか&たてのかよ夫妻と二人の子供、岡田一家の物語「うちの、ごはん」限定販売中です。
ご興味のある方はコチラで

海月文庫アートスペース WEBショップ 作品展予定  ■過去(作品展) ■動画 ■アルバム ■募集中 ■利用規約書籍買取古書データ検索 ■地図 ■リンク ■フェイスブック
スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 学問・文化・芸術

ウォーキング継続中

3日坊主を過ぎて10日目のウォーキング、桜が咲き始めました。

作品から作家の思いやエネルギーのほとばしりを感じたり、アートという呼名が、
自由ではなく制限枠になっていると感じたり、行為の結果として提示されるモノは
作品なのかと思いをはせたり、この数日はTVでも現場でもいろんな作品を見たせ
いかそれぞれの作品が自分の中で消化しきれていません。

桜は幹に応じた花を咲かせていると思うのですが、幹の枠にはまらずに自由に
伸びやかに咲いているように思います。気持ちのよい朝です。
IMG_20150330_083507.jpg
●この日記(主に古本担当)とは別にスペース担当がフェイスブックにアップしてる事が多いです。
                                             以上(古本担当、あ)
****************************************************************************************************
■書籍・古本・古書の買取は海月文庫まで御相談下さい。大阪はもちろん関西一円、買取にお伺いします。
■詳しくは→書籍買取を御覧ください。
■海月文庫の新着本情報は→コチラ
■岡田よしたか&たてのかよ夫妻と二人の子供、岡田一家の物語「うちの、ごはん」限定販売中です。
ご興味のある方はコチラで

海月文庫アートスペース WEBショップ 作品展予定  ■過去(作品展) ■動画 ■アルバム ■募集中 ■利用規約書籍買取古書データ検索 ■地図 ■リンク ■フェイスブック

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

「牟岐・出羽島アート展 2015・・・行って来ました。

3/27-29、徳島県の「牟岐・出羽島アート展 2015」に行って来ました。

まずは徳島在住、世界の吉田一郎氏の新アトリエ訪問。
廃校になった小学校の二階全室がアトリエです。
P1100252.jpg
P1100253.jpg

アトリエの前には帆船型の遊技器具。校庭も自由に使用可との事。
P1100255.jpg

牟岐でのアート展はいろんな会場に分かれてます。
元温泉施設も利用してます。
P1100259.jpg
P1100264.jpg

田んぼの畦道ではかかしコンクールが・・・
でも、誰かが指導しているようで、最初は見ていてオモシロイと思ったものの食傷気味。
基本ベースが同じなので、同じ臭いがするし、どうもエネルギーが感じられません。
私にはお行儀が良く非常に収まりが良すぎるように思えます。
P1100285.jpg
P1100290.jpg

本日のお泊りは海陽町 鯖太子近くの「民宿◯砂」
道路を挟んで目の前に海が広がります。
民宿の外観だけ見ると海水浴客目当てのカレーライス等の合宿ご飯が出てきそうです。
宿泊代金もなんせ3人で泊まれば、一泊二食付きで一人6.600円ですから、期待薄で
地元の知人曰く「泊まりたくない宿、ベスト5の中の一つ。よう泊まったな!」との事。
でも海月文庫の情報収集能力は地元民にも勝ります。ここの食事は抜群に美味しいです。
上品な京風仕立てで、薄味で一品一品に手間がかかってます。
先代から娘さん御夫婦に代替わりしてリニューアルしたのが3年前で、
京都から民宿をするために戻って来られたとの事でした。
道路と線路に挟まれているので外からの音が少しやかましいので、
人によりどうかな?とは思いますが、私は熟睡。お薦めの民宿です。
P1100298.jpg
P1100302.jpg
P1100306.jpg

翌日、引き続き牟岐のアート展巡りへ。
公民館等がアート基地になってます。こんな菜の花畑にも出会います。
P1100327.jpg
P1100331.jpg
P1100337.jpg

さあ、牟岐港から大生丸(おいけまる)で15分程で出羽島です。
約10年ぶり、去年亡くなった愛犬「ブン」も一緒に乗った思い出深い船です。
P1100348.jpg
P1100351.jpg

島に着き道を歩いていると、見慣れた夫婦が通リに立ってます。
ガリ版の技術伝承者でもある旦那とは一年に二回ほど古本屋の仕事で会うが、奥さんとは久しぶり。
P1100353.jpg
P1100360.jpg
P1100361.jpg
P1100362.jpg

島の波止場です。
P1100355.jpg

吉田一郎氏の作品展示スペースは廃校になった小学校体育館。
作品がお出迎えしてくれます。
P1100372.jpg
P1100373.jpg

中に入ると・・・
P1100366.jpg
P1100367.jpg
P1100380.jpg
P1100383.jpg
P1100389.jpg
P1100396.jpg
P1100403.jpg
P1100406.jpg
P1100409.jpg

今夜はみんなで合宿という事で、宿泊許可等をもらってカンパーイ!
P1100464.jpg

一郎作品については何も言うことはありません。
英語の作品説明を併記すればとは伝えましたが。
P1100429.jpg

朝、6時半の船で島を出発、帰阪目的のスペース草さんに12時過ぎに到着。
堀尾貞治×小池昭子二人展「四角いっぱい」です。
まだ、目に一郎作品の余韻がチラつく感じで広いスペース草が小さく感じます。
タイトル通リ四角いっぱいでした。本日、最終日です。
P1100476.jpg
P1100480.jpg

●この日記(主に古本担当)とは別にスペース担当がフェイスブックにアップしてる事が多いです。
                                             以上(古本担当、あ)
****************************************************************************************************
■書籍・古本・古書の買取は海月文庫まで御相談下さい。大阪はもちろん関西一円、買取にお伺いします。
■詳しくは→書籍買取を御覧ください。
■海月文庫の新着本情報は→コチラ
■岡田よしたか&たてのかよ夫妻と二人の子供、岡田一家の物語「うちの、ごはん」限定販売中です。
ご興味のある方はコチラで

海月文庫アートスペース WEBショップ 作品展予定  ■過去(作品展) ■動画 ■アルバム ■募集中 ■利用規約書籍買取古書データ検索 ■地図 ■リンク ■フェイスブック

テーマ : アートイベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

松原知美作品展 「色(しき)」・・・終わりました。おおきに!

松原知美作品展 「色(しき)」・・・刺繍による
2015.3/18(水)~3/24(火) AM11-PM7(最終日PM5迄)

朝、30分早起き・・・散歩してます。
広がった風景を目にしながらの30分の散歩・・・体も心も軽い気がします。
P1100227.jpg

縫うという行為は、布が一番自然で美しいなあと話してました。
P1100239.jpg

どうしても空間や壁面を埋めてしまいたいという思いが強くなるのですが、
今回の作品展では三枚の布作品でシッカリと「場」を成立させたのではないかと思いましす。
P1100243.jpg

片付けも終わって作家もギャラリーも笑顔で打上げ・・・おおきに!
P1100246.jpg


●この日記(主に古本担当)とは別にスペース担当がフェイスブックにアップしてる事が多いです。
                                             以上(古本担当、あ)
****************************************************************************************************
■書籍・古本・古書の買取は海月文庫まで御相談下さい。大阪はもちろん関西一円、買取にお伺いします。
■詳しくは→書籍買取を御覧ください。
■海月文庫の新着本情報は→コチラ
■岡田よしたか&たてのかよ夫妻と二人の子供、岡田一家の物語「うちの、ごはん」限定販売中です。
ご興味のある方はコチラで

海月文庫アートスペース WEBショップ 作品展予定  ■過去(作品展) ■動画 ■アルバム ■募集中 ■利用規約書籍買取古書データ検索 ■地図 ■リンク ■フェイスブック

テーマ : アートイベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

松原知美作品展 「色(しき)」・・・5日目

松原知美作品展 「色(しき)」・・・刺繍による
2015.3/18(水)~3/24(火) AM11-PM7(最終日PM5迄)
※作家在廊日: 明日3/23(月)は4時から在廊予定   最終日は終日

久しぶりに朝の散歩に出かけました。
左肩の五十肩が再発した感じで、リハビリ体操をしながらの散歩です。
IMG_9644.jpg

松原さんは海月文庫で二年に一度、三回目の個展です。
過去の作品展のアルバムが置かれていますが、それを見ているとその時に
立ち会った私自身の状況もアレコレ思い浮かびます。
続けるという力と表現したいという思い・・・自分の環境が変わっても持ち続けて欲しいです。
IMG_9651.jpg

仕事仲間の方々にも支えられてます。おおきに!
IMG_9661.jpg

●この日記(主に古本担当)とは別にスペース担当がフェイスブックにアップしてる事が多いです。
                                             以上(古本担当、あ)
****************************************************************************************************
■書籍・古本・古書の買取は海月文庫まで御相談下さい。大阪はもちろん関西一円、買取にお伺いします。
■詳しくは→書籍買取を御覧ください。
■海月文庫の新着本情報は→コチラ
■岡田よしたか&たてのかよ夫妻と二人の子供、岡田一家の物語「うちの、ごはん」限定販売中です。
ご興味のある方はコチラで

海月文庫アートスペース WEBショップ 作品展予定  ■過去(作品展) ■動画 ■アルバム ■募集中 ■利用規約書籍買取古書データ検索 ■地図 ■リンク ■フェイスブック

テーマ : アートイベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

海月文庫 古本担当「あ」

Author:海月文庫 古本担当「あ」
大阪市淀川区木川東3-3-12(作品展開催時のみ営業)古本買取りは06-6308-5689まで御相談下さい。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。