FC2ブログ

藁しべ長者


海月文庫のホームページがhttp://kuragebunko.com/に移動しました。
海月文庫アートスペース 作品展予定 ■アートスペース日記 ■過去(作品展) ■動画 ■アルバム ■募集中 ■利用規約書籍買取古書データ検索 ■地図 ■リンク ■以前の古本屋日記 ■フェイスブック


久しぶりの休みを突発的に岡山の連れ夫婦宅で過ごす事に。
到着して車から荷降ろしの為に舗装された畦道をバック・・・脱輪。嬉しそうに笑う連れ。
sP1000677.jpg

車は犬と散歩中の協力者もあって無事路上に。生還祝いは北海道の漁師Tさんが送ってくれたカニとワイン。
sP1000680.jpg

翌朝、美味しいチーズを求めて車で20分程の吉田牧場へ。家族経営の小さな牧場。
とても大事に育てられている牛、牧場全体の空気が清浄。
sP1000718.jpg
sP1000723.jpg

牧場に行ったからという事でもないが、連れは今夜の焼肉準備。ブンも自由に散歩。
sP1000729.jpg
sP1000685.jpg

一輪車(ネコ)を地元のホームセンターで「就職で下鴨手伝い戦力外となった」息子の代物として購入。
8月の下鴨納涼古本まつりでの運搬用に・・・キット役に立つはず。
sP1000716.jpg

最後の晩餐も贈答品食卓・・・小笠原の父島から漁師Hちゃんが送ってくれた「五色海老」を贅沢にトムヤンクン鍋で。鍋の後、ピリ辛系に弱い「あ」だけが、なんかの香辛料・ハーブ類のせいか強烈な腹下し。2時間で収まるが集中豪雨のようだった。
sP1000736.jpg

帰路、閑谷学校へ。岡山藩主池田光政によって江戸時代に建てられた庶民教育のための学校。
sP1000746.jpg

ピカピカに手入れされた講堂の床(講堂は国宝指定)・・・当時が思い起こされる。
sP1000750.jpg

学校を取り囲む外壁が美しい。
sP1000755.jpg

掘りすぎたタケノコをすこしばかりMさんにお裾分けしたら酒に変わり、
K君にも届けたら釣りたてのブリに変わった。脱輪→腹下し→最後は藁しべ長者で終わってメデタシ。
sP1000758.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

海月文庫 古本担当「あ」

Author:海月文庫 古本担当「あ」
大阪市淀川区木川東3-3-12(作品展開催時のみ営業)古本買取りは06-6308-5689まで御相談下さい。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR