FC2ブログ

別府温泉(2) 湯平温泉・・・海月文庫

別府での第一泊はかの有名な由布院から車で15分にある湯平温泉です。
ネット情報にあった「食べさせます!!湯平温泉、料理自慢の宿。」の謳い文句と8.000円の価格で
決定した宿屋「宿彩暁雲荘」です。基本的にクラゲ旅チームは一万円以下の宿しか泊まらないと
いうコンセプトで部活動してるのでピッタリの宿です。

夕飯は写真を撮るのも忘れてしまったので、宿屋の公開写真を転用させてもらいました。
刺身も新鮮でプリプリ、豊後牛の陶板焼き、黒豚しゃぶしゃぶ、鳥天と贅沢ボリーム満点。
旬の食材の一品一品が並び野菜類が多いのも嬉しい料理です。
t_01.jpg

朝食も品数が多く女性には食べきれない量です。
もちろん一品一品、美味しく頂きました。
P1060946_20130216211719.jpg

湯平温泉では「金の湯」です。湯平温泉の中で最も歴史の古い温泉。
少し熱くヌルリとした感じです。
P1060953.jpg

次は「銀の湯」です。アルカリ性単純温泉です。
こちらのお湯のほうが、適温でまろやかな感じで私の好みでした。
P1060935.jpg
誰もいなかったので一枚パチリ。
P1060938.jpg
女性達は宿屋のお風呂も利用したそうです。

湯平温泉は石畳の坂道が美しい温泉街です。
P1060944.jpg
P1060958.jpg
P1060942.jpg
P1060948.jpg

お土産屋さんは二軒開いてました。
その(一)雑多な雑貨屋さんというお店です。網籠を購入してました。
P1060955.jpg

その(ニ)ここは元々乾物系のお店みたいです。
いろんな地元の椎茸がありました。もちろん購入してました。
P1060960_20130216214232.jpg
P1060961_20130216214233.jpg
P1060962.jpg
この続きは別府温泉(3)にて・・・後日アップ予定

■海月文庫で開催中の作品展の様子はアートスペース日記でどうぞ。
■書籍・古本・古書の買取は海月文庫まで御相談下さい。大阪はもちろん関西一円、買取にお伺いします。
■詳しくは→書籍買取を御覧ください。
■岡田よしたか&たてのかよ夫妻と二人の子供、岡田一家の物語「うちの、ごはん」限定販売中です。
ご興味のある方はコチラで

海月文庫アートスペース WEBショップ 作品展予定 ■アートスペース日記 ■過去(作品展) ■動画 ■アルバム ■募集中 ■利用規約書籍買取古書データ検索 ■地図 ■リンク ■フェイスブック


スポンサーサイト



テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

プロフィール

海月文庫 古本担当「あ」

Author:海月文庫 古本担当「あ」
大阪市淀川区木川東3-3-12(作品展開催時のみ営業)古本買取りは06-6308-5689まで御相談下さい。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR