FC2ブログ

大震災の悲劇は今も・・・海月文庫

海月文庫アートスペース WEBショップ 作品展予定 ■アートスペース日記 ■過去(作品展) ■動画 ■アルバム ■募集中 ■利用規約書籍買取古書データ検索 ■地図 ■リンク ■フェイスブック

海月文庫の新入荷本300冊です。→新入荷リスト

★阪神淡路大震災・・・17年前、海月文庫は大阪・高槻市で古本屋を営んでいた。
早朝、体験した事のないドーンという揺れに家族全員が飛び起きた。震源地は関東だと思った。

★東日本大震災・・・目まい?フラフラする嫌な感じ、、、地震?
外に出たら何人かが道に出ていた。足元は船が風に揺れている感じでおぼつかない。
まさか原発が爆発して日本の国土の一部を失い、土地のみならず世界の資源である海
をも汚染するとは。そしてこの未曾有の国難に挙党一致できぬ国であったとは!

そして、新年1/7・・・海月文庫に震災後も季節のお裾分けを送ってくれている
長野県栄村のオバアチャンの息子さんの悲報が娘からもたらされた。
栄村復興への歩みにもWEB掲載されています。
●悲しいお知らせ  
●仮設住宅での転落死事故について
メディア報道の一つ→asahi.com

★海月文庫と親交のあった家族に起こった悲劇は震災を因にしている。
単なる事故ではない。17年前の大震災も昨年の大震災も悲劇は今も続いている現実がある。
行政のきめ細かな対策を望む。「まさ兄のご冥福をお祈り申し上げます。」海月文庫



スポンサーサイト



テーマ : 東日本大震災
ジャンル : ニュース

プロフィール

海月文庫 古本担当「あ」

Author:海月文庫 古本担当「あ」
大阪市淀川区木川東3-3-12(作品展開催時のみ営業)古本買取りは06-6308-5689まで御相談下さい。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR